徒然なる・・・

たわいのない日常雑記やらネタの下書き
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |スポンサーサイト | category: - |
<< ビックリするほど声衰えてた | main | 二百十日も過ぎたというのに >>
# 面接受けて歌ってきまちた
面接してきましたー。
うん、無理(さわやかに言ってみる)


面接官は、優しそうな女性でした。

面接した場所は、チャペル!!
控え室とかじゃなく、本当に教会そのもので面接でした。
賛美歌歌ったので、オルガンの伴奏付き!!

履歴書は当日、その場で手渡し。
それを見ながら面接官が、いくつか質問してくるのですが。
チャペル椅子なので、対面式ではなく、試験官は真横にいるわけですよ。
ひぃぃ。

ネックとなるのが、いつも、大学院出てることと、転勤が多いこと。
転勤が多い人はあまり取りたくないよね、そりゃあ、そうですよね…。
…院に関しては、研究の方面に進まないのはもったいない、と言われてしまうのですよ…

本格的に声楽を習ったわけではないことも、つっこまれてきました。
賛美歌は、主旋律(ソプラノパート)以外は歌えないのか、とも言われました。
…すみません、賛美歌は歌うよりも演奏する方が多かったもので…歌える賛美歌はほとんどないのです…

取得免許の欄で、神職って何ですか?と言われました。
…カンヌシです…
神主が、教会で歌ったりして大丈夫か、と心配されました。
大丈夫です、神道の神は八百万ですから!

笑顔で、ハキハキと受け答え。
背筋はきっちり伸ばして笑顔で歌う。
…でも、無理だろうなあ。



あ、昨日の、カラオケで発声練習のこと(声が出ないこと)を師匠に話したらば
「当たり前でしょう、君、卒業してから何年経ってると思うの?君、今、幾つよ?」
と呆れられました。
「普通、取る方も音大出身の声楽やってた【若い人】、欲しがるもんでしょ?」
とまで。
あうぅぅぅ、その通りです。
よく、面接受けてみよう、なんて思い立ったものだ、と我ながら思いますよ(苦笑)
| comments(1) | trackbacks(0) |面接受けて歌ってきまちた | category: 日常雑記 |
# スポンサーサイト
| - | - |スポンサーサイト | category: - |
コメント
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
| 履歴書の添え状 | 2010/09/01 6:24 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chakky.jugem.jp/trackback/927
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links