徒然なる・・・

たわいのない日常雑記やらネタの下書き
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |スポンサーサイト | category: - |
<< 首が痛い | main | 広大な砂漠から一粒のビーズを見つけるが如し >>
# 銀世界だ・・・(いろいろ小ねた使用)
一瞬、我が目を疑った今朝。

…あたり一面、銀世界…
うふ…うふふふふふ…。


んもう。
雪が溶けて川になって流れて行きました、って感じだったのに。
ツクシの子は恥ずかしがって、また顔を隠したんじゃなかろうか。

「この地で見る雪はこれが最後ね」と
さみしそうに私ががつぶやく
なごり雪は降る時を知らず
ふざけ過ぎた季節のあとで、今、春は遠のいきましたよ!

雪解け間近の 北の空に向かい 過ぎ去りし日々の暖かさを叫ぶ時
帰らぬ ぬくもり 寒い胸をよぎります。


ゴミ捨てに行こうとしても、ふくらはぎまで埋まりました。
(歩き出す前に気付こうよ、私)
で、ゴミ捨てに行く前に雪かきして、ふぃ〜、終ったぞって思ったら、除雪車来ただよ。


そんな感じで、今朝はやさぐれてました(笑)
| comments(0) | trackbacks(1) |銀世界だ・・・(いろいろ小ねた使用) | category: 日常雑記 |
# スポンサーサイト
| - | - |スポンサーサイト | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chakky.jugem.jp/trackback/547
トラックバック
http://star308.net/8F9C90E1/
除雪除雪(じょせつ)は、主に積雪地において交通や場所の確保など冬季の円滑な社会活動の運営を目的として、雪や氷を除くことである。家の出入口や駐車場など比較的小規模なもの、階段など機械の入れないところは、人力で行なわれるが、道路や線路 (鉄道)|線路などで、
| 日本の心-四季折々の風情を感じ... | 2007/07/28 6:09 AM |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links