徒然なる・・・

たわいのない日常雑記やらネタの下書き
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |スポンサーサイト | category: - |
<< 「君の名は。」見てきましたよ | main | 天橋立行ってまいりましたよ >>
# 「この世界の片隅に」を見てきました
こうの史代原作の「この世界の片隅に」を見てきました。
席がほぼ満席…いや、本当に満席だったかも、という状態でして。
すごい人気なのだな、と…。


こうの史代の漫画と言うと、「夕凪の街 桜の国」というものがありまして。
私は、これしか読んだ事がありません。
広島で被爆した女性の話なのですが、ほんわかした絵柄と、淡々とつづられる話。
最後に胸をえぐられるヒロインの言葉で、私など泣く事すら許されない気がした漫画でした。
(原爆症で刻々と死に向かうヒロインの目が見えなくなった時
「十年経ったけど、原爆を落とした人は私を見て『やった!また一人殺せた』とちゃんと思うてくれとる?」と心の中で呟くシーンがあります、…あんまりだ…、と絶望的気分になったものです)


さて。
「この世界の片隅に」
こちらも戦時下の広島の話です。

こうのさんの絵柄そのままでアニメになっており、ほんわかした登場人物たちが、日々を暮らしていきます。
日々の暮らしは、やはり淡々と描かれていています。
食事の準備や、食卓を囲む風景が幾度も幾度も出てきます。
戦争が進むにつれ、その食卓上に並ぶもの、配給で手に入る物は刻々と変化していきますが、とてもおっとりとした性格のヒロイン・すずさんの言動で、所々、クスリと笑えるシーンも多いのです。

増えていく空襲警報。
疲弊していく人々。
衣食住は、どんどん乏しくなっていく。
それでも日常は続いていく……。


その日常を大きく揺るがす事件が起きてしまうのですが。
ヒロイン・すずさんは絵を描くのが大好きです。
そして、一緒に住んでいる姪っ子も大事にしています。

それら両方を失ってしまう事が起きてから、映画の中の背景の描かれ方が違ってきます。
左手で絵を描いたかのように、不安定なものになっていくのです。

右手を失った時のすずさんの繰り返され、被せられるモノローグは、心の中の神経があるなら、それを一つ一つ逆立てるようになでられた感じがしました。
ここで「夕凪の街 桜の国」を読んだ時を思い出したものです。

右手を失くしても治りが早くて良かった、空襲で家についてしまった火が燃え広がらなくて良かった、というけれど、何が良かったのか、わからない、というすずさんのモノローグ。
「良かった」事が何なのか、「良かった」とはどういう事なのかが、わからなくなってしまっている感覚。

それでも、日々の生活は続いていくわけです。

歴史を知っているなら、訪れる8月6日と、8月15日。
玉音放送を聞いて、感情を爆発させるすずさんのセリフは、戦時下にあっての歪んだ思想を端的に表しているのか、と思いましたが、何というか、いろいろとそうじゃないんだな、と…。


ラストで、すずさんと旦那さんの周作さん(すずさんを本当に大事にしている愛妻家)は、戦争孤児を拾い、家へ連れて行きます。
その子は無事に迎え入れられ、エンディングロールへと続いていくのですが。
すずさんが、その子へ裁縫を教え、お義姉さんと、すずさんと、その子が、お揃いのモチーフを使った服を着る場面がありました。

戦争が終わっても、一日一日は繰り返されて、少しずつ変わっていきながら続いて行くんだよ。
そんな風に思えた作品です。


号泣する人が多いようですが、私は、泣くというよりも、じんわりといつまでも続く感動を覚えた作品でした。


あと、エンディングロールに、クラウドファンディングに参加した人たちの名前が、だーーっと出て来るのですが。
見知った漫画家の名前がちらほらありました…。
漫画家にとって、利き腕が無くなったというシーンは、どういう風な思いで見ていたんだろう、とか、そういう思いも突き刺さるものでした。





| comments(0) | trackbacks(0) |「この世界の片隅に」を見てきました | category: 映画感想 |
# スポンサーサイト
| - | - |スポンサーサイト | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chakky.jugem.jp/trackback/1238
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links