徒然なる・・・

たわいのない日常雑記やらネタの下書き
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |スポンサーサイト | category: - |
<< 映画版「オペラ座の怪人」・テレンス・フィッシャー監督 | main | ウェストサイド・ストーリー、観てきました。 >>
# Kalafinaのコンサートに行ってきました
歴史秘話ヒストリアのエンディング。
それを歌っている女性3名からなるユニットKalafina。
そのコンサートに昨日行ってきました。

神戸ワールド記念ホールでのコンサートでして、席はアリーナ席でした。
しかも左側の一番後ろ(^^;)

アリーナの一番後ろだと、スタンド席の前方の方が見やすい事多いですよね…。
特に、観客が立ち上がっちゃうと、ステージ見えないし…。
(まあ、ステージを映し出すスクリーンがあるのですが…)

Kalafinaの曲、全部を知っているわけでもないけれど。
コンサートでそんなに皆で立ち上がって、コブシ振り回したりはしないだろう。
と、持っているCDから、推測していたらば。
結構、皆さん、立ちますね(^^;)

スタンド席をふと見ると、ノリノリでステップ踏みながら、腕を振り回しているお兄さんもおりました。

曲知らなくても。
アリーナのノリに乗れなくても。
それでも、十分楽しめました。

だって、歌、お上手なんだもん!
安定した、きれいなハモリ。
いいなあ…美しい歌声、いいなあ…。

うん、ノリノリでアーティストと一緒に動くのも楽しいけれど。
きれいな曲を生でじっくり聞くのも、良いですよね。

音響も良かったから、それも幸いでした。
音響悪いところだと、せっかくの伴奏の音が不愉快な感じに割れたりするからねえ…
(わざと音を割る場合もあるけれど、それでも音響が良いと、きれいに聞こえるよね?)

途中のMCで、メンバーが好きな事を少しずつ語ってくれたのですが。
wakanaさんの好きな事、ジブリ。
語り出したら二時間語れる、と豪語しておられました(笑)
うん、ちょっと聞いてみたいかも。
(二時間を!?)

アリーナ席の一番後ろではありましたが。

アンコールの時に、衣装を変えたメンバーさんたちが、すぐ後ろをすすっと駆けて行きました!
知ってたら!
知ってたら、自分の後ろを注目していたのに!!!
でも、すぐ間近でメンバーさんを見る事が出来、かなり幸せでした。



帰り際のモノレールに乗る時に、すぐ近くにいた女性の会話で
「ノリのいい曲なのに、何もしないでいる人って、うんぬん」
というのが聞こえてきたのですが…。

うん、ごめんね。
腕振り上げるタイミングとか、わからないし、曲はなるべく「聴いて」、ステージはなるべく「観て」いたいんだ…。
ごめんね、君らから見て不愉快で。


曲の題名を知らないものだから、コンサート後に書くアンケートで、気に入った曲は?という質問に答えられず、困りました(^^;)
セットリストをどこかに掲げてくれると嬉しいですよね…。
まあ、ああいうコンサートに行く場合、曲名知らないのは来るな、と言われそうですが(苦笑)
| comments(2) | trackbacks(0) |Kalafinaのコンサートに行ってきました | category: 日常雑記 |
# スポンサーサイト
| - | - |スポンサーサイト | category: - |
コメント
はじめまして
検索からたどり着きましたKalafinaファンです。

私も初めてライブに行ったときはノリがわからず戸惑いましたが、それ以上にKalafinaの音楽に魅力を感じました。
ライブやBlu-rayを観ていくうちに自分なりの楽しみ方がつかめてきましたが、それなりにライブに行ってるファンの間でもノリは様々です。
私はアッパー曲では腕を振って楽しんでバラードはとことん聴き入る。でもどんな曲でも目はステージから離しません。
知り合いには全曲知っているけど微動だにしないでステージをひたすら見て情報を一つも漏らさないようにしようという人もいます。
それも一つの楽しみ方ですし、メンバーやプロデューサーである梶浦さんも好きなように楽しんでほしいと言ってます。
今回のアリーナライブも「普段Kalafinaのライブに来ない人」にも来てほしいという思いから広い会場でライブをやっているというところもあります。
あなたの楽しみ方を否定するような人がいたなら同じファンとして悲しく思います。
そんな人もいる(ほとんどいないと信じたい)一方で、拳を上げて盛り上がりたいファンも後ろに迷惑かけてないかなと気にしたり思い遣りのある人がたくさんいますので、
気に病まずまたKalafinaのライブに来てくれたら嬉しいです。
12月にはクリスマスコンサートもありますのでじっくり聴くのにはぴったりだと思います。

ちなみにセットリストですが、ライブ後にHikaruさんがblogにあげてくれることが多いです。
こういったツアーでは最終日の終わった後のblogですね。
アンケートは後日ファックスで送ることもできるので私はそうすることも多いです。その場では興奮しすぎてちゃんと書けなかったりするので(笑)


以上、長々と失礼しました!
| うらた | 2016/09/13 8:33 PM |

うらた様
コメントありがとうございます。
あのようなコンサート、ライブは、そこそこ詳しい人と一緒に行ってみて、いろいろ学んで…という感じな事が多かったのですが、今回のKalafinaコンサートでは、そのような知り合いを見つけられず、素人がおっかなびっくり、参加させてもらいました。

ベスト盤しか聞いていなかったので、今日が半分もわからなかったのですが、楽しかったです、次も機会があれば行きたいと思えましたもの。

全曲知っていても、ステージを黙々と見ていらっしゃるかたもおられるのですね。
それを聞くと、何だか安心できます。

私が帰り際に聞いた
「ノリのいい曲なのに…」と言っておられたかたも、心底不満げというわけではなかったのですが、初めて参加したコンサートだったため、こちらの態度を見て不愉快にさせてたら申し訳なかったなあ…と思ったものでして。
…私が日記でそのかたたちを責めるみたいに書いてしまってますよね、反省です。

きれいな音楽に浸れるコンサート、本当にまた参加したいです!
| 茶ヤマ | 2016/09/14 10:46 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chakky.jugem.jp/trackback/1230
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links