徒然なる・・・

たわいのない日常雑記やらネタの下書き
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |スポンサーサイト | category: - |
# 絶賛、かぜっぴき
最近、かなり不規則な生活をしております。
そんな中、前月末に夫クンが風邪をひきました。
熱はなく、咳が出て、声が出ない、という症状でした。
医者に行き、薬とうがい薬を処方してもらい、およそ一週間後。

私が風邪をひきました。


先週火曜日、整骨院から帰って来て、梅田でやってるピーターラビット展でも見に行こうかな、と思ったのですが。
どうにもお腹が痛い。
うむむー、お腹が痛いまま外出して、(多分)すごい人混み行ったら、ますますお腹痛くなるかも…。
と思ったので、大人しく家にいる事にしたのですが。

酷い寒気。
…まだまだ寒いよね、と湯たんぽ用意して、毛布にくるまる。(着る毛布、と言い張る私)
そして、いつの間にか横になって寝ていましたが、全身の筋肉痛と酷いだるさ。
…あれ?これって風邪っぽい?

と、だるい体をひきずりつつ、医者へ。

37.7、ちょっと熱がある。
いつから?と言われ、ついさっき、と答える私。
それを聞いてインフルエンザ検査をする医者。
幸い、インフルではなかったので、ひとまず安心。

薬も出してもらったし、これ飲んで寝てれば治るでしょ。
と高をくくったのですが。

熱は下がったものの、喘息かよ、というくらいの咳。
そして出ない声。
それが4日前、そして今に至っております。

一昨日、もう一度医者に行き、うがい薬やのど用シロップ薬も出してもらったのですが。
声は出ないままです。

夫クンも、まだ、たまに咳をしております。

なかなかよくならない二人でございます。



レリゴー。
昨日、地上波放送してたみたいですね。
…あれ? レリゴーという題名じゃない?
まあ、通じるなら、それで(笑)

しかし、フジテレビさん、何やらエンディングでやらかしてくれたようですね。
余韻もなにもかも吹っ飛ばすような、特別映像を流したとか。
ただでさえCM多くて地上波はなあ…と思うところへ、エンディングを潰すなんて…。
映画はエンドロールを含めての作品、というのが多いというのに。
…見て無くて良かった、と思ってしまった酷い人です。
| comments(0) | trackbacks(0) |絶賛、かぜっぴき | category: 日常雑記 |
# 天橋立行ってまいりましたよ
8-9日と、天橋立に行ってまいりました。
これで日本三景、全て制覇です!

車で行ってきたのですが、夫クンが運転している最中、寝コケる私…。
運転している夫クン、ごめんね。

泊りがけで行ったのは、午前中、私がバイトあったため。
そして、京都丹後鉄道も数駅回るため、です。

京都丹後鉄道には硬券切符が売ってあります…。
はい、夫クンの趣味ですね!
丹後鉄道の貢献切符は、淡いピンクの模様があって、華やかでした。
普通の、無地のもシンプルでカッコイイですが、この華やかなのも可愛いですね。

8日は、加悦SL広場という所にも行って、昔のSLなども見てきました。
雪かきラッセル車の運転席に登れたりできて、楽しかったです。
他の場所で、展示されているSLの運転席や車両には乗った事あるけれど、ラッセル車は初めてですよ。
雪をかくために、若干、高く作られている気がしました。


で、8日は天橋立に到着したものの、観光はせず。

宿泊した「みゆき」という旅館は、3組のみ限定で宿泊できる、というお宿。
カニ料理がすっっっごく美味しかったです!!
おかみさんも、旦那さんも、丁寧な方でしたし。
良い旅館です。


9日は、いよいよ天橋立ですよ。
若干、雲が厚かったのが気がかりでしたが、ケーブルカーで笠松(だったかな?)へ上り、又覗き発祥の所で股覗きをしてきました。

レンタサイクルで、天橋立を通り抜け。
…道の両側が海、という、何か不思議な感覚の道でした。

ビューロランドなるところにも上り、ここでも股覗き。

知恵の輪なる石灯籠があるのですが、その輪の中に瓦を投げ入れると願いがかなうらしいです。
が、私が投げてみた所、まったくの見当違いの方向と場所へ飛んで落ちていく……。
後ろにいた、黒服のリーマンのオジサンたちに爆笑されてきました。
自分でも「こりゃ酷い、ノーコンにもほどがある!」と大笑いしてきました。

文殊さまのお寺があり、それちなんで知恵餅なるものを買って、さあ、帰りましょうか、という時に雨。
しかも結構酷い降り。

観光中に降らないでくれてありがたかったです。


そんなプチ旅行、すごい楽しかったです!

| comments(0) | trackbacks(0) |天橋立行ってまいりましたよ | category: 日常雑記 |
# ツッコミ満載の乙女用恋愛アプリ…
「エジコイ!〜エジプト神と恋しよっ〜」というスマホ用のアプリ。
数か月前、ネットのどこかで見かけてから、気になっておりました。

基本、無料で遊べるとの事でして。

DLしてみました。

内容はそれほど長くないので、サクサク進められます。
ただし、一度に進められる量は決められています、数時間休めば回復しますが。
(課金すれば、自然回復を待たずに進められますが、そこまでしなくても良いかな、と)

自然回復待っていても、休みの日なら、一日で1パターンのエンディング見れる程度の量です。

それにしても、画像がいろいろとツッコミどころが多すぎる!

えじこい1

えじこい2


話自体は、普通に…?、恋愛ものです、多分…。

今日、初めてやってみたのですが、私のエンディングは、ノーマルエンディング(誰ともくっつかない、しかもBADでもない)でした。
まずますの終わり方です。

…選択肢のいかんによっては、衝撃的な終わり方をするらしいので(^^;)

それほど長くないですし、ちまりちまりと進めていきたいと思います。

とりあえず、第一の狙いは、アヌビス先輩です。
DLする前は、メジェド様狙いでしたが、やってみたら、アヌビス先輩がかっこよくて(笑)
(ちなみに、メジェド様は後輩君です…年下かよ!)
幼馴染枠のホルスが一番最後になるんじゃないかなあ…。

| comments(0) | trackbacks(0) |ツッコミ満載の乙女用恋愛アプリ… | category: 日常雑記 |
# アニメ見たり、ドラマ見たり、らじばんだり
前回の日記が、ウェストサイド見てきた感想でしたね…。
もうちょっと書いていたつもりだったんですが、思っていただけのようです。

今更ながら「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を借りて見ました。
いやー、泣きますね、あれ。

第一話見ただけで、泣きそうになってしまって…
あ、そうか。
第一話の事を日記に書こうと思ったけれど、とりあえず全部見てからにしよう、と思って、日記アップしなかったんだ。

確実に泣かせにくる、とわかっている作りなのに、最終回で滂沱の涙ですよ。

TSUTAYA DISCASで借りているのですが、「あの花」だけが連続して届いてくれればな、と思うのですが。
「掟上今日子の事件簿」が一緒に届いてみたりしてました。
(一度に二枚、届きます、なので、掟上一枚、あの花一枚、とかが結構ありました)

「模倣犯」のドラマ、二日に分けて放送してましたが、前編部分を録画し忘れて、後編のみ見ました。
映画版も見たのですが。
話の内容覚えておらず、覚えているのは、ラストの仲居くんが「黒ひげ危機一髪」だった事のみ(笑)
何か、映画版は駆け足すぎて感情移入が難しかったなあ、というか…。
いや、正直に言いましょう。
つまんなかった。

それに比べ、ドラマ版の後編だけでも、これは面白いな、と思えました。
前編も観たかったな…。
ちなみに、原作、読んだような気になってますが、読んでいないかもしれません。
読んだとしても、忘れてます、はい。


4か月後の、2月に、劇団四季の美女と野獣を見に行くので、予習を兼ねてディズニーと、ドイツの二時間ドラマ版の「美女と野獣」を借りました。

映画「魔法使いの嫁 星待つひと 前篇」の一番最後で
「あ、余談ながら、最近少女漫画で、まほ嫁以外でも人外さんとの恋愛マンガが結構出回ってて、嬉しい限りです。」
と書きました。

はい、最近、私、異種間恋愛ものにはまっております。

なので。
「美女と野獣」は、自分でもびっくりする程、好みでした。
…ドイツドラマ版の方が。

先に、ディズニーの方見たのですが。
これはこれで好みです。
吹き替え版では、野獣の声が山ちゃん先生で、カッコ良いです。「声」が。
山ちゃんの低い声が、良いです。
吹き替え無しにしておくと、英語ヒヤリングの勉強にもなりそうだなあ、とちょっと思ったりしてました。

んで。
ドイツ版。
こちらの方の何が好みって、城!!!
中世の頃の(?)、荒れたお城!!!
石垣! (積まれた石がドツボ)
良いわぁ…日本の城も良いけど、あちらのお城も良いわぁ……。

「美女と野獣」は、あとに作品。
ジャン・コクトー版のものと、2014年にフランス・ドイツで合作した映画を借りているので、そちらも見るのが楽しみです。
仏・独作のは、評判も良いようですし。


本。
ちょこちょこと、数冊読んでいます。
伊坂幸太郎の「死神の精度」の続きが、今年になって出るとは思っていなかったので驚いている私でした。
設定とか、内容が面白かったことは覚えてるけど、ほとんど忘れてるくせに、続編買ってしまって、「精度」借り直すかな、とか思っています。
| comments(0) | trackbacks(0) |アニメ見たり、ドラマ見たり、らじばんだり | category: 日常雑記 |
# Kalafinaのコンサートに行ってきました
歴史秘話ヒストリアのエンディング。
それを歌っている女性3名からなるユニットKalafina。
そのコンサートに昨日行ってきました。

神戸ワールド記念ホールでのコンサートでして、席はアリーナ席でした。
しかも左側の一番後ろ(^^;)

アリーナの一番後ろだと、スタンド席の前方の方が見やすい事多いですよね…。
特に、観客が立ち上がっちゃうと、ステージ見えないし…。
(まあ、ステージを映し出すスクリーンがあるのですが…)

Kalafinaの曲、全部を知っているわけでもないけれど。
コンサートでそんなに皆で立ち上がって、コブシ振り回したりはしないだろう。
と、持っているCDから、推測していたらば。
結構、皆さん、立ちますね(^^;)

スタンド席をふと見ると、ノリノリでステップ踏みながら、腕を振り回しているお兄さんもおりました。

曲知らなくても。
アリーナのノリに乗れなくても。
それでも、十分楽しめました。

だって、歌、お上手なんだもん!
安定した、きれいなハモリ。
いいなあ…美しい歌声、いいなあ…。

うん、ノリノリでアーティストと一緒に動くのも楽しいけれど。
きれいな曲を生でじっくり聞くのも、良いですよね。

音響も良かったから、それも幸いでした。
音響悪いところだと、せっかくの伴奏の音が不愉快な感じに割れたりするからねえ…
(わざと音を割る場合もあるけれど、それでも音響が良いと、きれいに聞こえるよね?)

途中のMCで、メンバーが好きな事を少しずつ語ってくれたのですが。
wakanaさんの好きな事、ジブリ。
語り出したら二時間語れる、と豪語しておられました(笑)
うん、ちょっと聞いてみたいかも。
(二時間を!?)

アリーナ席の一番後ろではありましたが。

アンコールの時に、衣装を変えたメンバーさんたちが、すぐ後ろをすすっと駆けて行きました!
知ってたら!
知ってたら、自分の後ろを注目していたのに!!!
でも、すぐ間近でメンバーさんを見る事が出来、かなり幸せでした。



帰り際のモノレールに乗る時に、すぐ近くにいた女性の会話で
「ノリのいい曲なのに、何もしないでいる人って、うんぬん」
というのが聞こえてきたのですが…。

うん、ごめんね。
腕振り上げるタイミングとか、わからないし、曲はなるべく「聴いて」、ステージはなるべく「観て」いたいんだ…。
ごめんね、君らから見て不愉快で。


曲の題名を知らないものだから、コンサート後に書くアンケートで、気に入った曲は?という質問に答えられず、困りました(^^;)
セットリストをどこかに掲げてくれると嬉しいですよね…。
まあ、ああいうコンサートに行く場合、曲名知らないのは来るな、と言われそうですが(苦笑)
| comments(2) | trackbacks(0) |Kalafinaのコンサートに行ってきました | category: 日常雑記 |
# 淡路島にちょろっと行ってきてみた
明石海峡大橋を渡り、淡路島へ行ってみました!
……昨日の事ですが(^^;)


大橋を渡っている最中。
大橋

高速道路のサービスエリアに、観覧車がありまして。
はしゃいで乗ってきましたよ!
(ちなみに、淡路島へ入る時のS.A.に観覧車があるのですが、淡路島から戻る時にも、そのS.A.に入る事ができます。
観覧車に乗ったのは、帰りです)

観覧車から見た大橋。
大橋2

その観覧車ですが…
私らが乗ったゴンドラ(というんでしたっけ?)の一つ前に、何か乗ってまして…
観覧車2

・・・・・・
観覧車1

まさかの、顔をたべさせる、あの人が乗っていました!
(着ぐるみではなく、ジャンボぬいぐるみでした)


お昼に食べた生しらす丼。
しらす丼

柑橘系のダシがかかっていて、全く生臭くなく、あっという間に食べちゃいました。
美味、美味。ヒンナ、ヒンナ。

そして伊弉諾神社に行ってきました。
神社の写真、なし。


北海道や、東北に住んでいた時の高速道路は、山の中とか、田んぼの中とかをずっと走って行くので、今回、ビルが立ち並ぶ街の中を突っ切って行くのに、新鮮さを感じました。
| comments(0) | trackbacks(0) |淡路島にちょろっと行ってきてみた | category: 日常雑記 |
# ウィキッド見てきましたよ(10日前に)
今は去る事、10日前の7月6日、札幌の劇団四季劇場にて「ウィキッド」を見てきました。

ウィキッ父さん

写真、右側のがウィキッドとテレビ父さんのコラボ商品、ウィキッ父さん。
左側のは、北海道観光振興機構のキャラ、キュンちゃん、アイヌ衣装バージョン、義妹クンからいただきました。「イヤイライケレv(ありがとうの意味)」


感想の前に…
出発時、兵庫県では32度とか、そんな感じ。
到着した新千歳、18度……はい?
飛行機から降りたら、天然エアコンでしたよ!
あと、夫クンのご実家に飛行機の到着時刻間違えて教えてしまっててご迷惑おかけしましたですよ!(その節はごめんなさい)

いかに北海道とはいえ、7月だし、半そでに薄手カーディガンで平気だろう、と思っていたら、長袖にカーディガンじゃないとダメっぽかったですよ。


さて、ウィキッド。
劇団四季にはまった直後に、ネット徘徊していたらば、ウィキッドはすごい、と幾度も見たので、ものすごーーーーく興味をもった作品。
札幌から引っ越す前に、図書館で原作を借りて読みましたし。
更に大元の話となる、オズの魔法使いの、昔の映画や、オズの魔法使い始まりの物語などもDVDで借りて見ました。

原作の「ウィキッド」はハードカバーで上下巻なので、それを全部、ミュージカルにする事は不可能だから、幾分、端折るだろうな、と言う事は想定済み。
そして、脚色もあるだろうなあ、というのも想定済み。
だったのです……。


まず、超絶・簡略したあらすじ。

・・・・・・

いかにして、「オズの魔法使い」の北の善い魔女と、西の悪い魔女は、そうなったのか。

生まれながらにして魔法の力を持った緑の肌のエルファバと、お洒落大好きな普通の子グリンダは、同じ大学の同期生。

最初は反りが合わなく、反目していたが、グリンダが気まぐれでエルファバに、とんがり帽子をあげた(自分は好きじゃない帽子だから、という理由だったけど)。
その事がきっかけになり、仲良くなっていく二人。

けれど、いろいろな事があって、エルファバは、動物に悪い魔法をかけた張本人として、ウィキッド(悪い魔女)という烙印を押される。
我が身も危ないと思ったグリンダは、真実(偉大なるオズの正体や、大学の魔法術の先生・モリブルの思惑)を隠し、彼らの仲間のようにふるまう事で、善き魔女と言われるようになる。

モリブルは、エルファバをこのままにしてはおけない、と考え、得意の天候を操る魔法を使い、別の世界から少女を召喚し、エルファバの妹の住んでいた家の上に、異世界の少女を落とす……(はい、これがドロシーです)

モリブルの思惑通り、国中から悪い魔女として追い詰められていくエルファバ.

グリンダは、何とかできないものか、とエルファバに会いに行くが、「自分は悪い魔女のままでいい、グリンダは良い魔女でいて欲しい、そしてオズに平安を」と言って、グリンダを物陰に隠し、あとはドロシーに水をかけられて溶けて消えてしまう…。

・・・・・・


うーん、おおざっぱすぎて、意味がわからない話になっていますね。
エルファバとグリンダが、同じ男性を取り合ったりもするんですけどね。
エルファバが緑色に生まれてしまった理由とかも、あったりしますし。

まあ、それはさておいて。

ステージ上にあるドラゴンの飾り。
エルファバが、感情を爆発させて魔法を使ってしまう時に、目を赤くして動くのですが…
そ、それは何の意味が!?
原作読んだ私にも、そのドラゴンの意味がわかりませんよーー!?
少し説明入れてーーー。

あとは、話を短縮しすぎているからか、あまりにも簡単にエルファバとグリンダが友達になりすぎるし、あまりにかんたんにエルファバと、王子様(キャラ名忘れた…)が恋に落ちすぎる。

ラストの、取って付けた感のあるハッピーエンド…。
エルファバは実は死んでおらず、隠れていただけで、案山子(ドロシーと旅をした脳のない案山子)に変わってしまった恋人と二人、グリンダにも告げずに国を去って行くんですよ。
どこで生きるつもりだ、彼らは…。


うん。
面白かったんですよ。
面白かったのですが……

期待が大きすぎたんですかね。
何か、ちょっと、モヤン、とした気分が残ってしまいました。

あとは…
キャッツやオペラ座の怪人と違って、耳に残る曲が無いのも残念。
アンドリュー・ロイド・ウェイバー(キャッツもオペラ座も彼が作曲)の、洗脳音楽(笑)って、すごいですね。
一度見ただけで、数曲、頭に残りますから。

ウィキッドも繰り返し見たら良いのかもしれませんけれどもねえ…(遠い目)

そんな感じのウィキッド観劇でした!


あ、今日から大阪の四季劇場でキャッツです。
何で、よりによってキャッツーーー!?と思いましたとも(笑)
札幌に居た時、散々見ましたから。
美女と野獣とかだったら見に行ってたのになあ…。
| comments(0) | trackbacks(0) |ウィキッド見てきましたよ(10日前に) | category: 日常雑記 |
# スカートとペチコート
♪Cool きっと来る〜
本当は うーう、きっと来る〜、だったんですね。
(日々是参照)

なぜか、この曲を聞いた後、1997年の方の劇場版エヴァンゲリオンの曲「魂のルフラン」が延々と脳内で再生されています。
♪私に還りなさい…記憶をたどり…
……CDかけよう。

「Feels like Heaven」の曲って、もはやネットでDLして買うものになっていたのね。
今日、聞いて、ちょっと欲しくなったけど、DLするならいいや。

さて。
今日は、ネットゲームの艦これ(艦隊これくしょん)が半日、メンテナンスでした。
春の大型イベント(限定艦娘が入手)期間だというのに、半日メンテ。
艦これがイベント最中にゲーム止めてメンテするのは珍しいです。

刀剣乱舞なら、イベントの都度、そういうメンテが入っていますが(笑)
それでも、刀剣乱舞は、大抵レベルカンストした大太刀持っていって、クリックするだけの作業で、ラクにクリアできる代物ですので。

艦これのイベントはキツイです。
いろいろと「このドS野郎!!!!」と言いたくなり、なかなか倒せないボスにストレスがマッハでたまっていく代物です。
…なんで、未だにこれやってんだ、私……

まあ、それはさておいて。
メンテでした。

艦これがメンテの日、遠征チェックしなくていい…デイリー任務消化しなくていい…
と、楽な気分になります。
……ホント、そんな思いをしてまで、なんでやってるんだ……

というわけで、今日はレッツ裁縫!
ミシンを入手したのに、いまだに手縫いですよ(^^;)
まあ、今日のは、ミシン使うまでもない作業だったし。




このレースのスカートと、白いペチコート。
元々、これ二つで、一着のスカートでした。

↓ こんな感じでした。(中のペチコ部分は、ゴム入れるため折ったので、元はもう少し長かったです)


某ファッションセンターで見かけて、試着してみたら、中のペチコート部分がずいぶんと安っぽく、テカテカしていたのですが、レース部分がいいなあ、と思ったので、ジャキーン!と切り分けました(笑)


レースのスカート部分は、他のスカートの上に重ねて履いたら良いかな、と思ったので。
↓ こんな具合にしようと思って。


あ、これは、切り分けたレーススカートじゃないです。
これは、これで売られていた代物です。
こんな感じにしようかなって事です。

で、テカテカ布地の上部を、ゴムが入るくらいの幅に三つ折りして、アイロンで折り目を付け、待ち針で固定。
ちくちく縫ってって、完成。

その間、猫様の妨害が数度。
・・・
アイロン取り出した戸棚に入り込み、そこに入れてある餌の大袋を狙い食い。…当然、怒られる。
めげずに、再度挑戦し、今度はネズミのおもちゃを食いちぎる。……取り上げられる。
針刺しをくわえて逃げる。……悲鳴にも似た大声で追いかけられる。
針刺しがだめなら、飼い主の動いている手元にじゃれれば良い!とアタック。…またも悲鳴に似た(以下略)
手がダメなら、細くヒラヒラと動いている糸(以下略)…悲鳴に(以下略)
・・・

まあ、こんな感じでしたよ(笑)


で、作ってみて予想外だった事が……
このペチコート、通気性が皆無で、暑い…。
うん、さすが、しま〇らクオリティー!
冬に履く事にします。
| comments(0) | trackbacks(0) |スカートとペチコート | category: 日常雑記 |
# USBメモリに入っていた昔の記録…
ツタヤディスカスでコミックス「死がふたりを別つまで」全巻借りました。
札幌に居た時、10巻くらいまで近所のツタヤ(オンラインではない方、店舗の方)で借りて読んだのですが。
2巻くらいまでしか内容覚えてなかった(^^;)
内容は、あまり私向きじゃないのですが。
14歳と20代後半(推定)の二人の仲の行く末が気になっていたし、結構前に最終巻が出たと知ったので、全26巻借りて読みましたとも。
ちゃんと終わってた(笑)
…って、それくらいしか感想が出ないくらい、私向きじゃないアクションバトル物なのですよ…
絵もそんなんだし…。


さて。
数日程前、夫クンから、仕事で使ってたUSBメモリ知らない?と言われ、探しました。
CD-ROMならケースなどに「〇〇記録」とか内容をちょこっとでも書いておけるけれど、USBメモリは展開してみないと分からないのが辛いですね。
夫クンの言ってたUSBメモリは白だったので、探しやすかったのですが。
(探している最中は、黒いUSBメモリしか出てこなかった)

で、目当てのUSBメモリは無いけれど、数個あったUSBメモリには何が入っていたかな、と展開してみると。

デジカメで撮った写真がほとんど。
あとは………拙文……。

サイトやってた時のはむろんの事。
あちこちに応募してみた童話とか(という割に10作品くらいというかなりの少数)。
あとは、ここのブログに載せた、薬守の話とか、桜に恋した変な話とか…。

あー、自分、こんなん書いてたんだねえ……。
いや、こんなんで応募すんなや!自分!こっぱずかしすぎる!
(自費出版した人間が何を言うのか…)

あー、こんな変な話、書いてたんだねえ……
でも、あれ?これ、意外と……ちょっとだけ…いけてない?
(はい、自画自賛、自画自賛、それは完全に気の迷いだからねー)


と、まあ、昔を掘り起こして少し楽しんでました。
今は、もう、あんなん書いたり、考えたりするの、できないなあ(^^;
書きたい!ってのが無くなっちゃってるんですよね。
想像力(いや、むしろ妄想力)ってのも、結構衰えるものっすねえ。
という話。

あ、夫クンのUEBメモリは、無事に見つかってます。


ここのブログの創作カテゴリ見ると、恐れ多くも和泉かねよしさんの漫画「二の姫物語」を途中まで勝手に文章化してたんだねえ、私って奴ぁ……。
さ、削除した方がいいの、かな?
一応、「勝手に文章化しております」と断りは入れてあるけどさ……。
今まで何も言われてないって事は……い、いいかな、アップしてあるこのまま、埋もれさせて行っても…。
| comments(0) | trackbacks(0) |USBメモリに入っていた昔の記録… | category: 日常雑記 |
# 最近の徒然
九州が大変な事態になっておりますが…
できることは祈る事と、わずかでも募金をする事くらいなので…。
平常通りに過ごさせていただいております。

書いてみたら、思った以上に長くなってしまった・・・。
細切れにすべきだったな・・・。
と、更新してから思う。


日々是に書こうと思っているネタが二つ程あるのですが。
そのうち一つについて、こっちでちょろっと書いておこうかな、と思います。

某所で
「PCやスマホがなかった時、どんなふうに時間をつぶしていたかわからない」
という書き込みを見ました。

えーーー?
と思う訳です。
ネットに繋がなくても、やること結構あるじゃない、と思ったのですよ。

私なんぞ、自覚ありのネット依存ではありますが、多分、平気です。
結構、ネット無しでの時間の潰し方は思いつくし、我が家の所有の本、漫画、ゲーム、DVDの事を考えると、行けるな、と思ったりするわけです。

あと、キャストドールとかね。

でも、そういうのが思いつかないのって……。
うん…まあ、時代なんだろうなあ…。


さて。
今日、録画していたアニメの「逆転裁判」の二話を見ました。
一話を見逃してますが、ゲームやってるし、内容、だいたい覚えてるから平気。
いやあ、何というか、ゲームそのものでした(笑)
イトノコさんの頭かきかき姿や、ミツルギさんの、あの崩れた「ぐぬぬぬ」顔もそのまんまです(笑)
証言台に立つ証言者たちの「異議あり!」にバシっとやられる様や。
いきなり豹変する顔とかも、ゲームそのまま!
あ、でも裁判長はサイバンチョじゃありませんでした、表記が(笑)

あまりにも、(声以外は)そのまんまなので、逆にびっくりしたくらいです。
今後の裁判の時の映像は…ナルホド君とミツルギさんのやりとり、サイバンチョの顔や木槌シーンって、全部セル画使い回すのかな、と、そこだけ少し不安になったりもしました。

……
アニメ見たら、逆転裁判1〜3、やりたくなってしまったじゃないですか!
ゲーム機充電して、ゲームソフト引っ張り出そうっと。
(そうやって、時間を潰す方法もあるのですがねえ…ネットにつないだゲームだけがゲームじゃないと思うのですがねえ…)


アニメ繋がりで。
「文豪ストレイドッグス」見ましたよ。
うん、見ましたよ?
うん……。見ました。
(そこから話を掘り下げちゃダメ)



ここ最近、といっても、一週間にも満たない日数なんですが。
15分〜30分程、散歩をしております。
ウォーキングじゃなく、散歩です。
……徘徊じゃなく! 散歩です!

アパートの近所に「火垂るの墓」の舞台となった貯水池がありまして。
そこに行くのに、ちょっとした坂を上ったり。
この池一周歩くのも、結構距離があったりして、そこそこ運動(?)になります。

昨日、別の方角を散歩してた途中で、無添加のプリン専門店を見つけまして。
わ…プリン…美味しそう…
とフラフラーっと入って来てしまいました(^^;)

買う前に、試食もさせてくださいます。
「買っていって口に合わなかったら、悲しいでしょ?」
と店長さんの言葉。
うれしいなあ。
ありがたいなあ。

5種類を試食させていただきました。
いやー、卵や牛乳の素材がきれいに調和してて美味しい!



これはミルクティプリン。
(買ってきて、自分ちで食べてます)
普通のプリン色ですよね。
でも、しっかりミルクティなのですよ。
試食で食べたコーヒープリンも、見た目、普通のプリンなのに、すごくコーヒーコーヒーしてて、驚きました。

こんな感じで、いつまで持つのか、プチ散歩。
断じて徘徊じゃないです。
結構楽しんでますが、路地とかたくさんあるので、迷わないようにしなくては(^^;)


あとは……
昨日、夫クンが仕事の後、まーじゃんに誘われて、帰って来たのが今朝の午前8時半だったよ。
いくら、今日が仕事休みだからと言って、さすがに、ちょっと呆れたよ。
もう、若くないんだから、そういうやんちゃは止しなって。
という事くらいでしょうか(苦笑)


オマケ。
丸座布団に、丁度よく丸まって寝ているうちの猫様。
| comments(0) | trackbacks(0) |最近の徒然 | category: 日常雑記 |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links